Menu

藤ずしのこだわり

Home

築地から毎日仕入れた新鮮なネタをご用意。明朗会計で安心してお召し上がり頂けます。

店主が築地市場で厳選し「少しでも良い素材を」と仕入れております。
特にコハダなどの光物類や、時節の白身魚などは種類も豊富に取り揃えております。

接待からご家族でのご利用まで用途に応じてカウンター・小座敷・2階お座敷をご利用頂けます。
会食・宴会でのご利用は2~30名様まで承っております。

また、5,000~10,000円までご要望に沿ったプランでのコース料理もご用意。
細かなご要望にも柔軟にお応えいたしますので、ぜひご相談ください。

築地より仕入れる素材は常時30~40種類。
その時期に合った、旨さ際立つ最高の素材を仕入れています。
例えば「生まぐろ」。当店では季節に合わせて産地を変えており、
季節・気温・産地、全てを見てから素材を決めています。
バランス・固さ・早さ、3つが揃った『にぎり』の技術。
角度・早さ・包丁の品質、3つが揃った『ネタ切り』の技術。
ご飯の炊き方3年、握り8年でやっと一人前と言われる
寿司職人の修行期間。これまで培った経験を元に、
"本当の美味さ"をご提供します。
40年の歴史がある「四谷 藤ずし」。
お蔭様でこれまでにご来店頂いたお客様は120,000組以上。
料理の技術とおもてなしの各種プラン、接客に至るまで、
これからも 皆様にご満足頂けるサービスをご提供してまいります。

お寿司の「しゃり」と「ネタ」について

お寿司

寿司屋のご飯は、ぱらぱらとこぼれ落ちやすいと思いませんか。
これは、ご飯の一粒一粒が"しっかりと整っている"証拠。実際にご飯粒をよく見ると、一粒ずつがきれいな形で整っているはずです。 また、寿司ネタの鮮度を保つ秘訣もあります。
本来、肉や魚は切った瞬間から酸化が始まり、すぐに色褪せていきます。特に魚は、もともと低音の中で生きている動物ですから、常温の環境で切るとあっと言う間に乾燥・酸化が進み、変色してしまいます。

鮮度の悪いネタ、素早く新鮮さをキープするために、ネタ切り、握りまでを丁寧かつ素早くする技術力の違いが、ここに見えてきます。

お品書き

〒160-0006
東京都新宿区舟町5
TEL:03-3351-9313
営業時間
【月~金】
17:00~3:00(L.O. 2:30)
【土】
17:00~22:00(L.O. 21:30) 
定休日
日曜日・祝日